OSサポート期限について

マイクロソフト/OSサポート期限について…

マイクロソフトの製品サポートは、製品発売後、最低 5 年間のメインストリーム サポートと、最低 5 年間の延長サポート (合計最低 10 年間) が提供されます。
サポートが終了することで、セキュリティ更新プログラムの提供や、仕様変更、新機能のリクエストなどがマイクロソフトより受けられなくなります。
すでに 2017 年 4 月 11 日 Windows Vista のサポートが終了しており、2020 年 1 月 14 日 には、Windows 7 の延長サポート期間も終了。
セキュリティ更新プログラムや有償サポートを含むすべてのサポートが受けられなくなります。移行には準備が必要です。
サポート終了に早めに備え、最新の Windows 10 環境への移行をご検討ください。

 

Windows7の延長サポート期間が終了すると、マイクロソフトが提供する更新サポートが受けれなくなります

 

サポート終了後のパソコンを使い続けることにより

・未知のウイルスによる感染

・フィッシング詐欺、なりすましの被害

・情報漏えいの危険性

のようなリスクがあります

要は、前回のWindows XP の時と同様に

Windows 7 から最新のWindows 10 への移行をご検討ください

と、いうことらしいのですが、、、 正直なところ、、、

コストの問題もありますし、いつ、どのタイミングで作業をすればよいのか

腰が重い問題ではあります

2020年1月までに移行完了するとなると、移行に際しての問題点やパソコンの保守、運用等に関しても自社の方針を十分検討して、全体の計画について事前に考えておかなければいけないと思います

 

 

Microsoft

Windows7サポート期限について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください